« 銀河ヒッチハイク・ガイド | トップページ | 鈍獣 »

2009年6月 4日 (木)

おと・な・り

なんかまんまと策にはまった感じですけど・・好きでした。正統なロマンスって感じでした。ストーリー上、もろもろ気になる点は多いんだけど・・麻生久美子の、あの三木聡風になってないのが、好きなんだな。「おと・な・り」ってうまいタイトルだなって思って、でももうちょっと音のエピソードが深くあってもよかったかも。でもこれがすんなり好きって思えるって、精神状態かも。★★★★

|

« 銀河ヒッチハイク・ガイド | トップページ | 鈍獣 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157347/29946231

この記事へのトラックバック一覧です: おと・な・り:

» 「おと・な・り 」こんな偶然あり得ないけど、なんだか幸せ [soramove]
「おと・な・り 」★★★☆ 岡田准一 、麻生久美子 主演 熊澤尚人 監督、2008年、119分 「カメラマンの聡(岡田准一)の隣の部屋には 花屋のバイトをしながら、 フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)が お互い隣の気配を何気なく気にしながら暮らしてる」 自分の隣に住む人がどんな人か 都会生活では、まったく分からないことが多い、 却ってあまり親しくしない方向で それとなく出る時間をずらしたり そんな微妙な空気をお互い詠みながら 「煩わしい」ことから避... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 21時05分

« 銀河ヒッチハイク・ガイド | トップページ | 鈍獣 »