« 罪とか罰とか | トップページ | チェンジリング »

2009年3月 9日 (月)

ヤッターマン

私はすきですっ。くっだらないけど、もともとそうじゃん。くだらないの大好き。フカキョンの第一声で「オヨヨ」ってズッコケで、最後までまあ気にはなったけど、まあそれも愛嬌。コネタがほんとようやるってくらいに効いていて前半ワクワクでした。いちいち懐かしいしー。ただ、時間が経つにつれてそのワクワクが減って、席の不快適さが気になってしょうがなくなってきたのは、やっぱり長かったからでしょうか。二回目の戦い、いらない説におそるおそる一票。読後感として、スッゴクおもしろかったのかスッゴクつまんなかったのかよく分からなくなったのはそのせいかと。しかし俳優とそうじゃない人との演技の差が際立ちましたね・・生瀬勝久と阿部サダヲだけ異様にうまくて、画面にユガミを感じました。ケンコバいまいち生きてなかったのはやっぱ演技力か。でもやっぱり好きです!私は。★★★★

|

« 罪とか罰とか | トップページ | チェンジリング »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157347/28542858

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッターマン:

« 罪とか罰とか | トップページ | チェンジリング »